ダスキンのゴキブリ駆除 一軒家の場合

一軒屋は、マンションやアパートと比較すると、ゴキブリが侵入しやすい構造となっています。玄関はもちろんのこと、換気扇や冷房の排気パイプなど。様々な場所からの侵入が考えられます。

 

ゴキブリは、狭い通路などに隠れることが出来るため。古い造りの一軒家となると、いたるところにゴキブリが潜んでいることも考えられます。ゴキブリは、18℃以上の温度になると、活発に活動をし始めるといいます。夏場などにゴキブリが出やすいのは、そのためです。できるだけ、台所などの水まわりは、掃除をこまめにして、清潔にしておくと良いでしょう。

 

ダスキンは、時間も掛からず、効果的なベイト方式でゴキブリの駆除を行っています。生息率の高いエリアや寄り道になっているポイントを、実績の豊富なプロがきちんと見極めてから、ベイト剤を設置します。

 

使用しているベイト方式のゴキブリ駆除は、ベイト剤を置く場所によって効果に差が出てしまうため、プロの確かな経験が必要となってくるのです。米国ターミニックス社との技術提携をしており、独自のノウハウで、高品質でありながらリーズナブルな料金で、サービスをご提供しています。

 

大量に殺虫剤を撒く方法ではないため、比較的時間も掛からず、家中の様々なものを移動させるような、手間が掛かりません。

 

一軒家は、広い範囲の駆除を行なうため、まずは、ゴキブリ駆除の無料診断を行なうと、駆除するべきポイントが把握しやすくなります。実地調査をした上でお見積もりを算出しますから、料金の面でも安心です。

 

ダスキンの確かなサービスで、ゴキブリのいない快適な空間を目指しませんか。