ゴキブリ駆除の作業は子どもがいても大丈夫?

お子様がいるご家庭は、衛生面などは、特に気をつけてしまいますよね。暖かくなってくると、その活動が活発になると言われているゴキブリ。ゴキブリは、様々な種類の細菌を持ち歩いているようなもので、暖かい場所や不衛生な場所に現れわれる傾向があります。さらに、繁殖力が強いので、1匹現れたら、そのゴキブリがいたるところに卵を産みつけている可能性があります。

 

殺虫剤や燻煙式の駆除の方法は、室内に薬品が広がってしまうため、子供がいる家庭でゴキブリ駆除をしても大丈夫?と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。市販されているものの多くは、次々と繁殖するゴキブリの性質からすると、一時的な駆除の方法に過ぎません。安全で効果が高く、広範囲に潜んでいるゴキブリを駆除する方法には、一体、どのようなものがあるのでしょうか。

 

その方法のひとつに、ベイト式という方法が挙げられます。ベイト式は、ゴキブリが好んで口にする餌に、薬剤が混ぜられているベイト剤というものを使用します。そして、ベイト剤を口にしたゴキブリは、2週間以内に死滅します。

 

この方法が効率が良いのは、ベイト剤を口にしたゴキブリの糞が、いたるところに拡散されて、それを口にしたゴキブリも死滅するので、潜んでいるゴキブリも同時に駆除することが出来るところです。

 

ベイト剤は、プロの手によって、的確なポイントに設置するので、作業中も空気中に殺虫剤が飛び散ることがありません。この方法なら、燻煙式や殺虫剤を散布する方法よりも、安心してゴキブリの駆除をすることが出来ます。プロの業者にサービスを依頼する際、小さなお子様がいる場合には、使用される薬品に関して心配なことなどを、実績のあるプロに相談してみると、より安心かもしれません。安心できるゴキブリ駆除の方法で、快適な毎日を過ごしませんか。