ゴキブリ駆除はペットがいる家でも大丈夫?

毎日、お掃除をして清潔に保っているつもりでも、ゴキブリが出てくることってありますよね。ゴキブリは、暖かい場所や、湿気のある場所を好むので、台所やお風呂場などに出やすいという特徴があります。ゴキブリは、様々な細菌の媒介をする可能性があるため、そのまま放っておくと不衛生であることは言うまでもありません。

 

ところが、ゴキブリ駆除をする時に気になるのが、使用する薬剤がペットなどに与える影響です。ペットがいる家で、ゴキブリ駆除をしても大丈夫?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが。

 

殺虫剤を散布する方法は、空気中に薬剤が広がるだけではなく、室内にある様々なものに薬剤が付着することが考えられます。例えば、ご家庭でペットを飼っている場合、ペットが床などを舐めてしまうことがあります。

 

そういった時、床に付いている殺虫剤が、ペットの体内に入ってしまうこともあるかもしれません。かといって、室内にゴキブリがいることも心配に思われるでしょうから、こういった場合、どのような方法でゴキブリを駆除すれば良いのでしょうか。

 

方法のひとつとして、ベイト方式という駆除の方法があります。この方法は、ゴキブリを駆除するための毒餌であるベイト剤を、室内の各ポイントに塗っていく方法なので、空気中に薬品が撒かれることはありません。

 

また、ベイト方式は、安全性を考慮した薬剤が使用されているため、様々な店舗やご家庭で利用されているサービスでもあります。無料診断を行なっている業者もあるので、ゴキブリが出る場所のほかに、ペットに対する薬剤の安全性など、気になる点をプロに相談してみると安心かもしれません。

 

安心した気持ちで、確実なゴキブリ駆除をしてみませんか。